植物染めに興味を持っていただきありがとうございます

化学薬品でのヘアカラーを40歳過ぎても続けていらした方達は植物染めに移行するのに少し考え方を変える必要があります。30代から植物染めに移行された方達は非常に白髪の進行が遅くそのまま50代を迎えられて遺伝的に白髪が多い家系の方でさえ50%まで白髪が増えているかな?と言う進み具合です。そして極めて自然な染め上がりを繰り返していますので全体から見るとナチュラルにステキにみえ何より髪が傷んでいませんので健康的にみえます。実際にヘアカラーで身体や髪へのダメージは無いどころか逆にトリートメント効果は年々増していますのでむしろ、昔、若い時より健康で元気になられています。枝毛と言う言葉自体をうちのお客様達は忘れていると思います笑!


一方で50歳過ぎてもずっと化学薬品でのヘアカラーをされていた方は根元数ミリの白髪が気になり3週間に一度、2週間に一度とヘアカラーを繰り返すようになります。これは染まっている部分と新しく白髪が出てくる部分がパックリと別れてしまうために非常に目立って白髪が見えてしまうのです。するとその白髪に直ぐに目がいき気になりまた染める。近年芸能人なみに染める人が増えてきています。芸能人は1週間に一度、3日に一度は染めます。さてさて、これから歳をとる中でずっと、ずーっとそれをやり続けますか?根元数ミリをきちんと染めるなら化学薬品しかありません。もしもどーしても根元数ミリを染めたいのであれば覚悟を決めて化学薬品の施術をしてください。

植物染めをお考えのお客様へ。
化学薬品から移行を考える時はじめからビシッと化学薬品のようにはいきません。化学薬品での施術をした髪が残っていますのでそれがなくなり自然な自分の髪になるまでは少々忍耐が必要です。そして、白髪が80%にも増えてしまった方は色が明るくでますので黒髪にしたいと言う要望は不可能になります。しかし、黒髪は本来白が目立ちますので白髪になる年齢には合わない色になります。年齢があがるにつれ白髪も多くなりますので明るい色の方が全体的にはステキに見えます。そして明るい色は日々数ミリはえる白髪も気にならない演出をしてくれます。気がついたら随分と白髪になってたわぁ〜そろそろ染めましょうか!と言う感じです。それで良いと思います´◡`海外を見渡せば黒髪なんてあまりいません。皆んな薄い髪の色や華やかな色を楽しんでいます!白髪が混ざっていても海外の方達は気にしません。白髪すらも個性に変えるスタイルを楽しんでいます!私達日本人も少しずつ白髪との付き合い方を変えていく段階に来ていると思います。

ここでもう15年ぐらい植物染めしかしていないお客様達をご紹介します。

勿論ですがブリーチなどはしていません´◡`

白髪45%

4週間に一度の6000円コースの施術です

白髪5%

3〜4カ月に一度のボタニカルカラー施術

白髪50%

4週間に一度のボタニカルカラー施術

4週間に一度ボタニカルカラー施術前

白髪45% 施術前の御来店時の状態です。

白髪45%

上のお客様の施術後
4週間に一度のボタニカルカラー施術後

15年間化学薬品染めをされていません´◡`

皆様とてもお洒落な人達です!年齢も皆様50歳過ぎております。60歳も近い。とてもナチュラルに美しくライフスタイルを楽しまれています!化学薬品からの植物染めへの移行は大変でもありますがこれからの人生に良い結果を残せるものでもありますので是非一度真剣に考えていただけたらと思います。最終的にはやればやるほど身体に負担のかかる化学薬品染めかやる度に髪や頭皮、身体に良い影響を与える植物染めかの違いは50歳を過ぎる人達には天と地ほどの違いがでます!

powered by crayon(クレヨン)